ホーム > 取引手数料|


取引手数料について

取引手数料


取引手数料は会員権価格の2%です。但し250万円以下は5万円(税込)になります。

ゴルフ場のメンバーになるまでには、様々な手続きが必要です。すぐに納得いただける条件
が見つからない場合もご安心ください。 当社スタッフがお客様のご要望をしっかりと汲み
取り、お客様がご納得いただけるまでご対応させていただきます。
お客様が会員権を取得されるまで、ご契約後も責任をもってご対応させていただきます。



ゴルフ会員権ローン

ゴルフ会員権を購入したいけど、「資金が足りない」、「貯蓄には手を付けたくない」とお考えのお客様をお手伝いさせていただきます。
無担保ですので、会員権証書はお客様のお手元に置いたままローン契約が可能でございます。


お申し込み資格
年齢20~65才の給与所得者の方(個人)
資金使途
ゴルフ会員権購入資金
契約形態
立替払契約
ご返済期間
最長7年(6~84回)
ご返済方式
元利均等分割返済(ボーナス併用)
ご返済方法
口座振替(振替日が休業日の場合翌営業日)
お申し込み時に必要な書類
(1)ご本人確認資料(運転免許証)
(2)見積書
(3)ローン申込書
担保
不要
保証人
原則として不要


安心保障システム


信頼の「安心保障システム」


お客様が入会条件を満たしていなかった場合
年齢、性別、国籍、他コースの在籍またはオフィシャルハンデの有無、紹介者、保証人、職業等、入会できるかどうかが不安な場合は、ゴルフ場に事前審査をしていただきます。
仮承認後に会員権を購入していただくこともできますので、安心です。
購入後のトラブルを防ぐため、年会費やプレー代金の未納はないか、現名義人が差押さえ処分や破産手続開始決定を受けていないか、偽造証券ではないか等の確認をあらかじめ当社にて行います。
また、ゴルフ会員権譲渡通知書を内容証明郵便にてゴルフ場へ送付することにより、購入していただいた会員権の保護をより確実なものにします。
但し、下記条項のいずれかに該当する場合は適用されませんのでご注意ください。
・入会者(譲受人)が予め入会条件不適格者であることを承知で購入した場合。
・入会者(譲受人)が入会資格審査において故意に入会を否認されるような行為または態度で臨んだ場合。
・入会者(譲受人)が入会手続きを故意に遅延した場合。
・ゴルフ場が倒産、民事再生、会社更生等の法的手続等や任意整理により入会審査が行われなかった場合。
・入会者(譲受人)が暴力団、またはその関係者の場合。

ゴルフ会員権の税金について

ゴルフ会員権の売却時にどうしても気にかかることのひとつが、税金だと思います。
ゴルフ会員権を売却する場合、総合長期譲渡所得(5年以上所有)と総合短期譲渡所得(5年以下所有)とに区別した上で、次のように譲渡所得を計算していきます。
また 、譲渡損が生じた場合も申告ができ、所得税の還付や住民税の減額が受けられます。


譲渡損が出たときの計算方法

売却後の損金で税負担が軽減します!
ゴルフ会員権を売買して譲渡損が出た場合、他の所得と損益通算ができ、確定申告することで所得税の還付が受けられます。
事例

譲渡益が出たときの計算方法

保有期間が 5年を超える場合

総合長期譲渡所得={(収入金額-取得費-譲渡費用)-50万円(特別控除)}×1/2


保有期間が 5年以内の場合

総合長期譲渡所得=(収入金額-取得費-譲渡費用)-50万円(特別控除)

収入金額・・・売却価額 取得費・・・買入価額と買入手数料 譲渡費用・・・売却時に支払った手数料

page top