ホーム > 過酷なゴルフin静岡カントリー浜岡コース

過酷なゴルフin静岡カントリー浜岡コース2014.2.15

心なしか寒さもゆるみ春らしい陽ざしが嬉しい季節となった今日この頃・・・。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、金曜日は大雪で名古屋や三河地方は大変でした。


しかしそんな中、静岡県の「静岡カントリー浜岡コース」にてコンペに参加させていただきました。

浜岡は雪は降っていないものの大雨と強風で台風状態・・・。

人生で最も過酷なラウンドでした。カッパを着ていましたが、全くもって無意味に近いほど服はグショグショ。雨が靴の中まで入りこんできて気持ち悪い。そして強風と低気温により極寒で震えが止まらない・・・。

手の感覚は無くなり、御一緒させていただいた方もティーショットでドライバーがすっぽ抜けてしまう過酷さ。

バンカーは水たまりになってしまっていて池状態。

後半になるとさらに天候は悪化し、私達のコンペグループ以外のお客さんは全員帰ってしまい、貸し切り。

しかしこんな日に限ってドライバーの調子が抜群・・・アイアンも悪くない。

私達の組についてくださったキャディさんは21歳のすっごく綺麗な方でした。
大雨の中、元気良く走っていましたしグリーンの読みも早くて的確で本当に気が利く最高のキャディさんでした。出来れば、晴れの日に付いてもらいたかったです・・・。

後半戦は前の組がいないのと、悪天候が苦痛だったので「さっさとあがってお風呂に入ろう」という空気になって、なんと4人組なのにハーフ1時間30分でホールアウト。
キャディさんいわく、この悪天候の中なのに最高記録更新です。だそうです。

そんなこんなで、前半「59」後半「48」で「107」でした。
しかしダブルぺリアでまた優勝となってしまいました。
他にもニアピンとドラコンを1つずつ獲れました。

プレー中は過酷でしたが、終わってみると楽しかったです。

おわり


ゴルフ会員権相場情報

page top