ホーム > 竹下忠直プロとの対決inみとG.C.

竹下忠直プロとの対決inみとG.C.2013.11.6

11月某日・・・。ついに竹下忠直プロとのリベンジ戦が実現しました。

今回、舞台となったのは「みとゴルフ倶楽部」。

イギリスのお城のような高級感溢れるクラブハウスからは三河湾を一望できる、まさに竹下プロとの対決の場としてこの上ないゴルフ場です。

しかしこの日は強風で、私達の組や前の組の方々もみんな帽子が吹き飛ばされていました。



しかしそんな強風でも前の組の方々は、平然と強風のゴルフを楽しんでいました・・・。メンバー様にとっては当たり前なのでしょうか・・・・・。

竹下プロは強風対策として超低弾道のショットを披露してくれたり、巧みに風を読みきった戦略で終わってみれば3アンダーの「69」。

対する私は、38オーバーの「110」。

41打差をつけられ又しても大敗を喫してしまいました。

やはりプロの弾道の高さを操る技はさすがでした・・・。

ラウンド中に「低い球を打つにはどうすればいいのか?」を考えた結果、長尺パターでマン振りしたら超低弾道な球が打てるのではないか。と思いました。

アイアンでもシャフトが長くてロフトが立っているクラブの方が飛ばせますので、長尺パターでのマン振りを今度、実践してみます。


おわり


ゴルフ会員権相場情報

page top