ホーム > 秋の感謝祭コンペin京和カントリー倶楽部

秋の感謝祭コンペin京和カントリー倶楽部2015.9.14

本日は、京和カントリー倶楽部で開催された秋の感謝祭コンペというのに参加させて頂きました。
今回ご一緒させて頂いたのは、いつもお馴染みの設計士の森本先生と高柳さん。
そして、当ブログ初登場の藤井さんです。
藤井さんは、ABCゴルフサービスのお客様で毎回ABCコンペにもご参加いただいている方です。南山カントリークラブのメンバー様でなんとハンディキャップは4!! 挑戦しがいがあります!!!
DSC_1173~2DSC_1174~2
藤井さんは京和カントリー倶楽部のラウンド経験は少ないようで、しかも今回ついて下さったキャディさんは20歳の大学生アルバイトキャディさん・・・
私に分があるように感じてなりません・・・(*’▽’)

ここ最近、大雨のゴルフが多かったのですが、この日は晴天。風もほとんどない絶好のゴルフ日和です。久々の晴天ゴルフにワクワクしつつ20歳のキャディさんにドキドキしつつラウンド開始です。
DSC_1175~2DSC_1177~2
今回のコンペは前半の9ホールのダブルぺリアで順位が決まるので、最初っから気合いれて、いざラウンドスタート。この日はINスタートです。

10番ミドル、ティーショットがややスライスもライの良い場所からのセカンドなのでキッチリ狙い通りの距離を打つもののグリーンを大きくオーバー・・・
京和CCは左グリーンの時は左のヤードテージを見ないといけないのですが、間違えて右のヤードテージを見て計算してしまい、その距離をシッカリ打ってしまい楽々オーバーです・・・(;´・ω・)
いきなり恥ずかしいショットを披露するもののアプローチから2パットでボギーで収まりました。
DSC_1178~2DSC_1179~2
続く11番ショートもパーで12番ロングもボギーです。

ドライバーはやや暴れ気味でしたが、それを受け止めてくれる広大な京和CCは聖母マリア様のようです。
思いっきり振っていけます!!

13番でダボ打ってしまいますが、14番ミドルはドライバーナイスショットからセカンドがピンに向かっていき少し超えたところからスピンでベタピン!!
同伴者もそして私自身もビックリしてしまいました( ゚Д゚)
そして1パットでこの日初のバーディ。ここから調子が上がってきます。
DSC_1180~2DSC_1182~2
15番ショートもパーで16番ミドルはボギー。

しかし調子に乗り出すと・・・
17番ロング、ティーショットで気持ち良くOB・・・しかしそこから3オン1パットでOBバーディのボギー!
我ながらしぶといゴルフが出来ています!!!!
DSC_1185~2DSC_1187~2
18番ミドルもセカンドをバンカーへ入れてしまいますが、ボギーで収め前半終わって「42」点!!
ショットも悪くないのですが、今日は何と言ってもパターが入ってしょうがないです(^^)
京和CCのグリーンはいつも少し遅いイメージがありましたが、今日はやや速く感じます。個人的に生意気かと思われるかもしれませんが少し速いグリーンが好きです。
と、言うかいつもショートばかりなのでたまたまですが・・・
DSC_1188~2DSC_1190~2
そして、ラインの読みもキャディさんと意見が合う合う!
こんなにパターが気持ちよく入る日は初めてかもしれません。
同伴者の高柳さんにも「いつもショートばっかりなのに今日はどうしたの?」と・・・(*’ω’*)

しかも藤井さんに1打勝つと言う快挙・・・・・・後半、逃げ切りたいです(^◇^)
DSC_1191~2DSC_1192~2
前半のスコアを提出してご飯を食べて後半戦スタート。

1番ミドルは3オン2パットのボギー。
やっぱりこの時期のラフは強烈で、なかなかグリーンに乗っても止まってくれません。ボールを探すのも一苦労・・・。
この日もラフでボールを探しているとロストボールが見つかる見つかる。

2番ミドルでパーを取りますが、3番ショートで打球が谷底へ・・・・

打ち出し3打のドロップエリアからアプローチするも2mを残し絶体絶命ですが、グリーンのライン読みがキャディさんと完全に一致してこれを1パットで沈め窮地を脱します。
DSC_1195~2
しかし、4番ロングでOBからのバンカーで砂遊びしてしまい、トリプルボギー。
ここまで上手くまとめていただけに悔しいです!!

しかし、5番ミドルで2オンからまたしても1パットでバーディ。
パターが楽しくて仕方ありません。

6番ミドルもボギーで凌ぎますが、鬼門の7番・・・ここは本当に苦手意識しかありません。ティーショットは左のバンカーへブチ込み、セカンドも微妙・・・。
3打目でグリーンに乗せますが、超ロングパットを残してしまい3パットで素ダボ・・・。
DSC_1194~2
8、9番の上がり2ホールはパーで凌ぎ、「43」点。

5・4・4・8・3・5・6・3・5「43」
5・3・6・6・3・3・5・6・5「42」「85」

ちなみに前半で藤井さんに1打勝っておりましたが、後半1ホール目に同点にされると2ホール目にはひっくり返されました・・・。とても短い間の勝利期間で安部総理のような長期政権とはなりませんでした(+o+)

ダブルぺリアの方も、31位と言うなんとも言えない中間着順を取り、参加賞だけ貰って帰宅です。

京和カントリー倶楽部のコース管理具合は、最高であり素晴らしいコースと皆様、口を揃えておっしゃっておられました。
さすがは京和CC、人気の理由がわかります。

次回、藤井さんのホームコース、南山CCでリベンジさせていただきます。
ちなみに、設計士の森本先生は風邪を引いて熱があるにも関わらず薬を飲んで練習に行っていたそうです・・・風邪に侵されているのか、ゴルフ病に侵されているのか甚だ疑問です(´・ω・`)

おわり
____________________________ こーちゃんブログ

ゴルフ会員権相場情報

page top