ホーム > 業者コンペin谷汲カントリークラブ

業者コンペin谷汲カントリークラブ2014.3.12

本日は、岐阜県にあります「谷汲カントリークラブ」の業者コンペに参加させていただきました。

昨日は雪でクローズだったそうなのですが、この日は気温16℃のポカポカ陽気で2日連続でゴルフ日和。

クラブハウスは迫力あって高級感で満ち溢れています。ラウンド前にマスター室の前へ行くと、カモの大群が平然と歩き回っています・・・。しかしその光景を前にしても、キャディさん達は驚くどころかカモとお話していました。日常茶飯事みたいです。
動物達と仲良いゴルフ場なんて本当に素晴らしい限りです。

今回、御一緒させていただいたのは「谷汲カントリークラブ」のキャディマスターである羽城様と「森林公園」の主こと木村様でした。

2日連続のゴルフでショットの調子は最高に良い状態でしたが・・・・・
ここのコースはマジで難しいです。
ただ、コースメンテナンスは他のゴルフ場よりも格段にレベルが高いです。
さすがは、谷汲カントリーです。

高さ3、4メートルはあるであろうバンカーが大きな口を空けてグリーンの手前にあったり、距離が異様に長かったりと凄まじいコースです。そのバンカーへは階段が設置されていてそれを使わなければ、バンカーの外へ出ることは出来ないです。

私にしては珍しく、ドライバーもアイアンも絶好調で、前半を終えて「50」でした。
後半戦も調子は安定していて、16Hまでで「39」・・・。
残りパー4が二つ。 ボギー、ボギーで「49」となる計算で、前半「50」後半「49」でスコア「99」となります。
久しく、100を切っていないので気合を入れて残り2ホールに挑みました。

しかしなんと、17Hでまさかの「パー!!」・・・。
100切りへ最終18Hをダブルボギーでも100切り・・・・・。

最高のアドバンテージを得て挑む最終18番ホール。

キャディさんは「左に行ったら終わりです。右は広いので大丈夫。」とアドバイスをくれました。
この日のドライバーは全部、フェードかスライスだったので、左に行くことはまずありえません。

いつも通りのルーティンで今までと同じリズムで肩の力を抜いて、しっかり深呼吸・・・・。

が、しかし・・・・・

ここにきて、思いっきり左へ引っ掛けてまさかのチーピン・・・。

OB・・・・・。

キャディさんの「ファーーーーーーーーーーー!!!!」という声が谷汲カントリーに響き渡りました。

しかし、まだ諦めてはいません。OBパーでダブルボギーなのでまだわかりません。
ドライバーを打ち直してナイスショット。

そして、セカンドショット・・・。
が、しかし・・・
これが、またしても左に引っ掛けてチーピン。

完全にジ・エンドです。

そして追い討ちをかけるかのように打ち直しはバンカーへ・・・。

なんだかんだで、最終18Hを「9」としてホールアウト。

結局、前半「50」後半「52」で「102」でした。

100切りの壁は高いと改めて思い知らされました。

おわり
_____________________________ こーちゃんブログ


 

ゴルフ会員権相場情報

page top