ホーム > 東建コーポレーションが会員制リゾートホテル進出

東建コーポレーションが会員制リゾートホテル進出2014.2.20

東建コーポレーション株式会社(本社:名古屋市中区)が、会員制リゾートホテルの事業に乗り出すことを発表した。

今回、三重県桑名市多度町の東建多度カントリークラブ・名古屋のクラブハウス北側用地を利用し、温泉とゴルフに特化したレジャー宿泊施設を建設する。

今年6月頃に着工し、平成27年春の完成を目指す。

少子高齢化を背景に、将来的に住宅需要が伸び悩むとみて、収益源の多角化を進めての考えのようだ。

なお、会員募集時期や金額については検討中とのこと。

ゴルフ会員権相場情報

page top