ホーム > 東名杯in名倉カントリークラブ

東名杯in名倉カントリークラブ2018.4.11

本日は、愛知県北設楽郡にあります名倉カントリークラブで開催された東名杯に参加させて頂きました。903E75CA-ED90-4090-AA9F-BD01626C1BA0名倉カントリークラブと言えば・・・中嶋常幸さん設計で距離は短いのにとってもトリッキーで難しいコースです。
C622FE38-A41A-4351-9D4A-550135367C03
それに加え、生憎の雨予報。高速のインターを降りると下道で約1時間ほどかかります・・・片側一車線の下道をトロトロトロトロ。そんな道と相まって花粉症の薬のせいもあるのか、眠気に襲われ・・・眠気覚ましに車の窓を開けると花粉が入ってきて・・・また閉めると眠気に襲われ・・・そんな悪循環。
87B777B8-F62F-4396-8F80-048BE1B34F3D
悪循環極まりない道を進むと名倉カントリークラブはあります。本当に中嶋常幸さんはここに設計しに来たのかな・・・?そんな疑問を抱えつつも名古屋から1時間30分ほどで到着します。

この時期になると桜が満開なゴルフ場が多いですが、名倉CCはまだ気温が低いせいか4部咲きほどでしょうか。40B89CF9-CF59-4DA7-A0DE-C91785BC4B8D
朝からお酒飲んでいるのか?と思えるほど陽気な支配人様に挨拶を済ませ、ラウンド開始です。雨予報でしたが、ラウンド開始時はパラつく程度で特に問題はありません。
しかし問題なのがショット・・・持病のフックが「こんにちは」と度々顔を覗かせ、何度も林の中から打たされました。D42F94DA-951C-4045-A238-F6124F389268
前々回ラウンドしたスプリングフィールドGCではフック病とバイバイしたつもりでしたが、なかなかしつこい奴です。
またグリーンがエアレーション&砂だらけとこれまた嫌いなシチュエーションです。
ほとんどのホールが距離が短いため、ティーショットに全幅の信頼を寄せる5番アイアンを多用。名倉カントリークラブに来るとこの5番アイアンだけが私の友達です。
フックと上手く付き合いながらも前半終わってみると西コース「47」とまぁ、一応50切りです。F0E97C4A-E33E-4714-AD4B-AF64E5B21B17
雨が降らないことに救われました。昼食は料理長オススメのカツ重を平らげ、後半戦に挑みます。まだ雨はパラつく程度・・・「このまま持ってくれ・・・。」神に祈りを捧げます。この時ばかりはイエス様に祈るクリスチャンです。
E65CF2A0-A0D8-4A88-AA87-1347E5FB446B

後半戦は東コース、名倉CCの東・中・西コースの中で一番相性が良いコースがこの東コース。期待は持てます。F0E97C4A-E33E-4714-AD4B-AF64E5B21B17
ドライバーショットは若干の修正ができて来ましたが、それと同時に起こるのがアイアンの不調・・・。なぜ、ゴルフとはドライバーからパターまで全てが良い時がないのでしょうか?そんな疑問をカートに揺られながらググってみたりもします。
それでもパーを連続で取ったりと不調ながらも誤魔化しゴルフでなんとかラストをパー条件で80台のところまで来ました。
D90345EA-4A9F-401B-BA82-1487B4BC6A26

7番8番と連続パー取得中で勢いはあります。
ニヤケそうになる顔を必死にこらえティーショット・・・しかしこれが空前絶後のチョロ・・・・。
それと同時に、雨が一気に土砂降りへ・・・・・。
B60AA0B4-0457-4795-82D7-1BA00D6676DE

ティーグラウンドから50ydのところから、私が最も信頼を置く5番アイアン・・・唯一の友達です。
しかしこれが、フェアウェイにそびえるほっそーい木に当たり、球が戻って来る始末。
さらにグリーン近くのアプローチでトップしてしまいまたまた違う木に当たり、1ホールで2回も木に当ててしまい万事休す。
終わってみれば前半「47」後半「45」でスコア「92」と何ともコメントのしようがないお粗末な結果に・・・。
A28314FE-675F-4656-9E3D-19D56AD425AE

しかし、ダブルペリアは85人中、9位と大健闘!!
A3FD707F-308E-4AEC-839E-2C362874BCE7


599DA06B-F30B-4080-BEB5-95E0C259F543

39BB8FBB-4C11-480B-8608-732D81563EB9
お花と日本酒の大瓶をいただきました・・・この2つどうすれば良いのかな笑

おわり
____________________________ こーちゃんブログ

ゴルフ会員権相場情報

page top