ホーム > 新フォレスタカントリークラブが破産手続き開始

新フォレスタカントリークラブが破産手続き開始2015.8.14

新フォレスタカントリークラブ(旧:ワシントンクラブ名阪コース)を経営している名阪ワシントンクラブと関連会社の名阪フレンドリーパークの2社が8月5日付けで東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。

負債額は約180億円。

これにより、新フォレスタカントリークラブは営業停止になった。

なお、8月末までには会員に書面でお知らせすると発表している。

ゴルフ会員権相場情報

page top