ホーム > 岐阜関カントリー倶楽部でラウンドしました。

岐阜関カントリー倶楽部でラウンドしました。2015.9.16

本日は、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部でラウンドさせて頂きました。
インター降りて本当にすぐと言う立地ですが、名古屋からは1時間少々かかります。

本日、ラウンドさせて頂いたのは東コース・・・日本オープンゴルフ選手権の開催コースであります。
しかし、そんなことはお構いなしと青(レギュラーティ)からのラウンドを希望します。
なんの情報も無いまま青マークを選んだことが後々、とんでもない後悔を生むことになるとは、このとき知る由もありませんでした・・・・・(;´・ω・)
DSC_1234~2DSC_1235~2
結論から言って 「長い!!!!!!!!!」

ホンマもんのチャンピョンコースでございました。
青からで6906yd。ショートホールはさほど長くないのですが、ミドルホールは本当に長く感じました。
DSC_1236~2DSC_1238~2
OUT1番ロング、ドライバーは右プッシュでそこから4オン2パットのボギー発進。
2番ショートはダボ打ちますが、続く3番4番のミドルで連続パー。

しかしこの時点で、コースの長さに驚愕しております。

ミドルホールで430yd。ドライバーは調子良く振れていて250~260飛んでいたものの、セカンドの残りが180ydとか残ります・・・。
そして、岐阜関CCの恐ろしさはグリーン周り!
DSC_1240~2DSC_1241~2
セカンド地点からグリーンがやや打ち上げているホールが多くあり、グリーンの手前にはほとんどのホールで大きなアゴのバンカーが待ち受けています。

150yd以内ならまだキッチリ距離を打てる気がしますが、180yd以上となるとバンカーに吸い込まれたり左へ右へと外したりとなかなかパーオンしてくれません(;´・ω・)
DSC_1242~2DSC_1244~2
6番ミドルでOBのトリ打ってしまい前半あがり3ホールは連続ダボ。
前半終わって「49」。 岐阜関CC恐るべし・・・・
長い、長い・・・。

茶店で軽食食べて後半戦。ハーフ休憩でレストランではなく茶店で済ます辺りは、名門コースに多いように感じます。
DSC_1243~2
IN10番ロングでバンカーぶち込みダボ、そこからボギー、パー、ボギー、パーと粘りのゴルフ。
本当にパー取るのが必死です。
どこかでミスするとすぐに、ボギーやダボになってしまうため気が抜けません・・・。
DSC_1245~2DSC_1246~2
OUTに比べてINはまだましなゴルフになってきました。
ドライバーも振れてきて270ydショットもチラホラ出始めます。
DSC_1262~2DSC_1260~2
しかし、グリーン周りは本当に難しいです。
ちなみにグリーンも難しい・・・速いのはもちろんのこと、曲がりそうで曲がらない・・・曲がらなそうで曲がる・・・。
キャディさんにラインを確認しないと検討違いなところに行ってしまいます。
DSC_1247~2DSC_1248~2
15番ロングでまたしてもダボ打ってしまい、上がり3ホールはパー、ボギー、ダボとさすがに疲れが垣間見えます。

6・5・4・4・4・7・7・6・6「49」
7・5・3・5・3・7・4・5・6「45」「93」

うーん、まあこのコースのレギュラーからで93はボチボチ、なっと・・・納得出来ません!!!!
DSC_1249~2DSC_1250~2
最近、青汁を飲みだしたのと、たまーに夜の公園で素振りをしています。
青汁パワーでスコアもアップすること間違いなし(^_-)-☆

岐阜関CC恐れ入りました・・・・・

おわり
___________________________ こーちゃんブログ

ゴルフ会員権相場情報

page top