ホーム > 太平洋クラブ 民事再生

太平洋クラブ 民事再生2012.1.26

株式会社太平洋クラブ民事再生法の申請
株式会社太平洋クラブ[資本金40億円、港区芝浦1-12-3、代表桐明幸弘氏]および同グループ6社は、1月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

申請代理人は片山英二弁護士[中央区八重洲2-8-7、電話03-5446-1857]ほか7名。監督委員は松田耕治弁護士[千代田区丸の内2-2-2、電話03-6212-5500]

三井住友VISA太平洋マスターズが開催されることで有名な御殿場コース等、提携及び運営受託コースは18ヵ所にのぼる。

なお、アコーディア・ゴルフがスポンサー契約を締結したことを明らかにしている。

負債総額は約1260億円。

ゴルフ会員権相場情報

page top