ホーム > 大親会コンペ in中京ゴルフ倶楽部 石野コース

大親会コンペ in中京ゴルフ倶楽部 石野コース2014.11.21

落ち葉が風に舞う季節となりました。我町の銀杏並木も美しい黄色に染まり初める今日この頃・・・ 皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、本日はABCゴルフサービスの取引銀行である三菱東京UFJ銀行のゴルフの会「大親会」に参加させていただきました。

大親会のコンペは2回目で前回、調子が良すぎて「43・45 89」と言う超好成績を収めたことで、なぜか大親会の中では「ゴルフが上手」となっているようで・・・。


「100切るのが精一杯です」と言っても「またまたー」と冗談扱いされてしまいます。




最近はめっきり寒さが増して参りましたので、超厚着にて参加させていただいたのですが、天気が良すぎて気が付けば上2枚でも暑かったです。
スループレーでしたので股引は脱ぐタイミングがありませんでした・・・。


OUT1番ミドルホール、相変わらずドライバーは絶好調。自分で言うのもなんですが、最近振れています。しかし、セカンドをグリーン手前のバンカーへ放り込んでしまい、結局3オン。パットが珍しく2パットで収まりボギー発進。
良い感じです。


話は変わりますが、あるゴルフ場の社長様より、パッティングの良い方法を教えていただきました。
今まで、パターの振り幅で距離を調整していましたが、感覚で打つ。イメージを忘れないよう、すぐに打つ。
本日よりその作戦を実行します。


OUT2番ミドルホール、ドライバー、セカンドとナイスショットで2オン成功。
2パットでこの日、初パー。


3番ショート、やや左に引っ掛けるもアプローチが寄ってくれまして、1パットで連続パー。


ボギー、パー、パーと絶好調です。



が、しかし・・・



4番ロングホール、思いっきり力んでしまいチーピンOB。
4オンするものの、パターの距離感がアベコベで4パットの「8」。

その後もトリ、ボギー、ダボ、ダボ、ダボと良いとこなし。
ドライバーは絶好調ですが、アイアン、アプローチは全くもって冴えず・・・。
パッティングも微妙・・・。

前半「50」。このままでは、100切りすら危うし。



スルーでそのまま後半戦。相変わらず絶好のゴルフ日和なのですが・・・・・。


後半に同伴者の方に「攻めが足りない」とアドバイスを受けます。
最近のテーマである「攻めのゴルフ」・・・・・後半戦「40宣言」。




10番ミドル、後半戦に入りさらにドライバーが飛んでいます。
キャディさんに「キャリーで230飛ばさないとバンカー入ります」というバンカーも超えています。2オン成功で40cmのパーパットを外してボギー。


11番ショートで2オン3パットでダボ。


12番ミドルも2オン成功。3パットでボギー。


13番ショートで1オン。1パット目を「自分でナイスタッチ」と言ってしまうほど寄って2パットで久々のパー。


14番ミドルで出ましたチーピンOB。大人しく特設ティーからでしたが、これがグリーン乗って3パットのトリ。


15番ロングホールもバンカーからバンカーへ、バンカーループを披露し3パットでトリ。


残り3ホールを残して後半「33」。
うーん、微妙なところ・・・・・。気合入れなおします。


16番ミドル2オン3パットのボギー。



17番、ドライバーが今日一の当たり。キャディさんもびっくりの飛距離で天狗になります。アプローチもカッコよく決まり60cmビタビタ!!
バーディパット・・・・60cmなんて自宅のパターマットならば100発100中。どこからどう見ても真っ直ぐライン。
キャディさんに「真っ直ぐですか?」と執拗に確認して初バーディ。

ラスト18番、コースに小川が流れる鬼門のロングホール。
小川越えキャリー230ydを楽々オーバー。
セカンドも攻めのゴルフでスプーン万振りも、小川に入って跳ね返り打った場所の2yd先に舞い戻ってきます・・・・。
しかしそこから、スプーン、アプローチとナイスショット。1パットでパー。


前半「50」後半「46」でスコア「96」。
100切り達成です。


ダブルぺリアの順位はブービーでした・・・。
結構、メリハリの効いたスコアだっただけに上位狙えると思っておりましたが、日頃の行いが悪いせいか全くはまらず・・・・・。



とりあえず、本日も練習行ってきます。



おわり

ゴルフ会員権相場情報

page top