ホーム > 執念の京和カントリー倶楽部ラウンド

執念の京和カントリー倶楽部ラウンド2015.5.21

本日は、最近仲の良いゴルフ友達と京和カントリー倶楽部でラウンドです。
最近、仲の良いゴルフ友達とは、ABCゴルフサービスのビル等を設計された名古屋1の設計士 森本先生とコンペ等でお世話になっている肉のスギモトの女将さんに我がライバルでお客様の高柳さんの三人です。
DSC_0606~2DSC_0608~2
年齢や職種などバラバラですが、冗談の言い合えるとても楽しいゴルフ仲間です。


本日のラウンドコースは、名門「京和カントリー倶楽部」です。
会員権市場でも、人気品薄の高級ゴルフ倶楽部でその気品溢れる雰囲気は一見の価値あり・・・。まるで自分がお金持ちにでもなったかのような錯覚に陥る物静かな空間は、時間が止まっているかのようです。

コースは広くて個人的には簡単です。
DSC_0609~2DSC_0612~2
が、しかし!!!!

最近は、仕事がやや忙しくここ1週間ほど全くもってクラブを握っておりませんでしたが、自信に満ち溢れております。

設計士の森本先生(通称:なるちゃん)は、ゴルフを始めて1年ちょっとなのですが、練習熱心で平日も練習場のハシゴしたり、海外旅行に素振り用の棒を持参したりとゴルフに取り付かれております。仕事は辞められたのかな・・・・・??(-_-;)
DSC_0614~2DSC_0615~2
もちろん、メキメキと上達しており先日、当社の社長とラウンドした際は、ここ京和CCでベスグロ109をマークしており、この日も一同期待が高まります。
この日もスタート時間の2時間前には京和CCの練習場にINしており、その気合の入り様には、驚愕しております。


肉のスギモトの女将さん(通称:かよちゃん)は、いつも冗談を言いながらもちゃっかりいつもベスグロを取っていき高柳さん(通称:としちゃん)は、いつも私に1打負けたりとライバル関係にあります。
DSC_0616~2DSC_0617~2
この日は、晴天でしたが、やや風が強く気持ちの良いラウンド日和でございました。

私は、得意な京和CCでのラウンドなので「目標90切り」とビッグマウス発言をしてラウンドスタート。

しかし1番からスライスでOBぎりぎりからチョロしてバンカーへ。
結局5オン2パットのトリプルボギー発進。

2番はチーピンでOBぎりぎりからシャンクしてダブルボギー・・・。

開始1、2番とドタバタゴルフ(-_-;)
DSC_0618~2DSC_0619~2
3番ショートでようやくボギーでやっと落ち着きを取り戻します。

しかしそこから取れそうで取れないパー・・・入りそうで入らないパーパット。
寄りそうで寄らないアプローチ・・・。

結局3番から9番までオールボギーで「48」点。

ラウンド前の「90切り」のビッグマウス発言に後悔しつつ、後半気合入れます。
京和CCなら、まだチャンスあります!!
DSC_0621~2DSC_0622~2
後半になるとキャディさんが変わりまして、私が京和CCで最も信頼を寄せているキャディさんの一人である伊藤さんです。
神様・仏様・伊藤様と言わせて頂くほど、凄腕キャディさんで「伊藤様を信じれば救われる」と心の中で言い聞かせます。

私が、ロングホールでティーショットをバンカーへブチ込んでしまった際に取り返そうとウッドを持つとアイアンへの変更を促して下さいます。もちろん、私の腕を判断して言って下さっており、冷静になって考えるとどうせ届かないし、サードショットの残り距離を考えるとアイアンでのショットが正解です・・・。

また、グリーンの読みも天下一品でキャディさんがココと言えば、入るラインはそこです。
DSC_0624~2DSC_0628~2
 また、ここ最近、クラブを握っていなかった感覚も後半に入り感覚を取り戻し、パーラッシュ!!

7・6・4・6・5・5・5・4・6「48」
4・3・6・5・4・3・4・6・6「41」「89」

ビッグマウスにならずに済みました(-_-;)

本当に楽しいゴルフでございました。

おわり
____________________________ こーちゃんブログ

ゴルフ会員権相場情報

page top