ホーム > 名四カントリークラブが終身会員制度を新設

名四カントリークラブが終身会員制度を新設2013.10.10

名四カントリークラブ(三重県四日市市山之一色町1760)が平成26年1月1日より、終身会員制度を新設することにした。

資格対象者は、満70歳以上で5年以上在籍の個人正会員・週日会員・平日会員で、第三親等以内の親族にその会員権を譲渡(名義変更)された場合、希望があれば譲渡後でも、今まで通りの会員としてプレーできる制度。(年会費は通常の3分の1)

ただし、終身会員は1代限りで譲渡不可となる。

終身会員への登録料は不要だが、譲り受けた譲受人が会員登録を抹消された場合、終身会員の資格も同時に消滅する。

ゴルフ会員権相場情報

page top