ホーム > 吉良CC会員の高齢化で休会扱いの特典

吉良CC会員の高齢化で休会扱いの特典2011.11.11

ゴルフ場の高齢化会員は昨今、大きな問題となっており、これまで、対象となる会員に対して、各ゴルフ場とも、終身会員、また、会員権の名変料の引き下げなど実施して、優遇しているが、それほどの効果はあがっていない。

そうした環境の中で、吉良カントリークラブは、高齢者会員の申告によるが、休会扱いとして年会費(25,200円)を徴収しない方針を数年前から導入し好評を得ている。

この制度は、高齢者だけの対象ではなく、会員が長期の病気療養という場合にも休会扱いとしている。ゴルフ場によると現在のところ100名ほどが休会会員となっている。

ゴルフ会員権相場情報

page top