ホーム > 吉良カントリークラブでラウンドしました。

吉良カントリークラブでラウンドしました。2014.7.26

暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日 私は吉良カントリークラブの中村社長とラウンドさせていただきました。

吉良カントリークラブは、私が初めて100切りした思い出のゴルフ場です。


中村社長とは3回ほどラウンドさせていただいておりますが、70歳でありながら元気すぎます。

この暑い中、歩いてのラウンドですし、ドライバーの飛距離など70歳では、考えられないほど飛ばします・・・。しかも使用ティーは白!

私もたまにオーバーされます。

そして何と言っても中村社長と言えば、パターの名手です。

吉良カントリークラブのグリーンで知らないラインは無いといっても過言ではありません。

はっきり言ってキャディさんより何倍も詳しいです。

本日は東コーススタート。
1番からドライバーがど真ん中へ・・・セカンドきっちり乗せて、2パットのパー発進!

2番でセカンドの距離を間違え、3オン・・・さらに40cmの2パット目を外して3パットのダボチン。

そこから、ボギー、パー、ダボ、パーと良い安定感でゴルフができています。

最近では「ダブルボギーまで」と思ってゴルフしています。
それ以上はダメです。

7番ロングでドライバーOB!
大人しく特設ティーから4打目がグリーン周りへ・・・。
しかし、そこからチップインで入ってしまいパー。


昔に比べてアプローチが少しだけまともになってきました。

昔は、ザックリかホームランの2択しかありませんでしたが、最近は少なくなってきました。

しかし、相変わらず苦手なのがパターとバンカーです。

パターは調子の良い日が稀にありますが、バンカーに至ってはお話にならないほど下手っぴです。

前半ラストでバンカーへ入れてしまい「8」も叩きまして前半「47」。

まぁボチボチです。

後半戦、西コース。
いきなりのダボ・・・。

ボギー、ダボと安定感あるゴルフをしていました。

が、しかし・・・・・

西4番のショートコースでまさかのシャンク炸裂!

打ち直しも引っ掛けてバンカーへ・・・

バンカーからチョロっとしか出ず、そこからアプローチして5オン・・・・・。


そして恒例の3パットでショートホールなのに「8」・・・。

8と言う数字は末広がりな数字でとても好きですが、ゴルフにおいては何処が末広がりな数字なのか、はなはだ疑問です・・・。

そこから、なんとかショットを立て直しボギー、パー、パー、パー!

最終ホールは30cmのパーパットをしっかり外してボギーとしてフィニッシュ!

前半「47」後半「48」で「95」でした。

吉良カントリークラブですが、中村社長のもと着々とコースを改良していました。

ちなみにこちらの、ハットにサングラス・・・そしてスカーフというハイセンスはファッションコーディネートに身を包んだ、一見するとマフィアのようなお方が吉良カントリークラブの社長様です。

とても優しくて大好きです。

次回もリベンジさせていただきます!



おわり

ゴルフ会員権の詳細はこちら

ゴルフ会員権相場情報

page top