ホーム > 新南愛知カントリークラブの債権者集会不調に終わる

新南愛知カントリークラブの債権者集会不調に終わる2011.8.28

新南愛知カントリークラブ美浜コースの預託金会員権から株式会員権への移行問題により、旧南愛知カントリークラブに対する訴訟問題で、訴訟に賛同していた会員の中に、訴訟を取り下げた会員が出るなど問題解決の方向に向いているを見られていたが、8月5日に開催した債権者集会で、株式会員権移行に反対の会員が、預託金の返還を求める意見が出るなど不調に終わった。

今回の債権者集会では結論的なことは見られず、双方が平行線のままなので、このまま放置しておくこともできないこともあり、再度、債権者集会開催ともなりかねない。

旧南愛知カントリークラブとしても、多くの会員が株式会員権に移行しているだけに、これら一部の会員の意向を全面的に受け入れることも出来ないという。

今回の訴訟問題を起こしてる会員は20名弱であるが、今回の集会では、歩み寄りさえ見られなかったようだ。

現在のところ、この問題の見通しは全く立っていないという。

ゴルフ場詳細

ゴルフ会員権相場情報

page top