ホーム > 京和カントリー倶楽部でラウンド

京和カントリー倶楽部でラウンド2016.6.2

本日は京和カントリー倶楽部でラウンドさせて頂きました。
ご一緒させて頂きましたのは、徳倉建設の金子さん嶋田さんです。
徳倉建設さんは、当社で新たに名古屋市中村区太閤3丁目に建設予定のホテルの設計案などを提案して下さっております。
image1 (403)
色々と新ホテルのご提案をして下さったり、当社のABCコンペに参加して下さったりもしますし、ホテルのモーニングサービスを食べに来て下さったりと仲良くさせて頂いております。
この日は、7月に京和カントリー倶楽部で開催される企業対抗戦に徳倉建設のエースとして出場する嶋田さんも来てくださいました。嶋田さんはもちろんシングルさんでゴルフの安定感はさすがでございました。
image1 (405)\
image1 (406)\image1 (409)
若干、風が吹いておりましたが雲一つない晴天で気持ちの良いラウンド日和。
この日は、嶋田さんの企業対抗戦の練習ラウンドも兼ねておりましたが、本日のグリーンは本番で使われる本グリーン(Bグリーン)ではなくたまに使用されるサブグリーン(Aグリーン)で残念でしたが、このAグリーンが使える日は珍しく、私もいつもとは違った感覚でラウンドができ楽しくラウンド出来ました。
image1 (408)image1 (410)image1 (399)
しかも使用ティーも企業対抗戦と一緒にしようと言うことで、3番のショートと11番のショート以外は青ティー(バック)と黒ティー(フルバック)でラウンド。
INスタートでしたが、この日は10組も入っていないそうで前の組も後ろの組もいないくらいの貸切状態でした。
image1 (414)image1 (413)
いつもは白ティーからのラウンドがほとんどでしたので、いつもと違った感覚でラウンド出来ますが、長い長い・・・。
フルバックから打たせてもらえる機会はなかなかないので楽しめましたがコースが長い分、力んでしまいミスも多くなります。

前半はドライバーが左へ右へと行ってしまい悪戦苦闘(-_-;)
image1 (411)image1 (402)
前半終わって「47」点。他のお客さんもいないですので進行もめちゃくちゃ早かったのでそのままスルーで後半戦。
後半戦に入るとドライバーのコツを掴みだし、やっと本領発揮できます。
金子さんは絶好調のようでしたが、良いところでパットを微妙に外すと言う巧みな接待ゴルフ技術を駆使しています。完全に仕事が出来る人のゴルフです(-_-メ)
image1 (407)
嶋田さんは、ドライバーは飛ばすしショットも安定感抜群。パットも一切妥協無しにドンドン入れてきます。私と一緒で仕事よりゴルフに重きを置いているでしょう(笑)
しかし私も自称シングル喰いのこーちゃんです!
後半戦は嶋田さんに2打差をつけて「41」でホールアウト。


前半「47」 後半「41」でスコア「88」。
楽しいゴルフも終わりお昼ご飯を食べに行こうとすると誰が言い出したのか「1.5ラウンド行きましょう」ということに(^^)
image1 (410)image1 (415)
最後のハーフはOUTでしかも全ホール、フルバック!!
いつもラウンドするコースが全く違った景色に見えて面白いですが、長い!!
4番ロングは表示「600ヤード」。キャディさん曰く、登り入れたら620~630ヤードという規格外の長さ。
それでも今日はドライバーも飛ぶし、メンバーも楽しい方達なのでヤル気満々(^^)/
image1 (401)image1 (398)
終わってみれば、「47」「41」「42」となかなか良いスコアでホールアウト。
金子さんはお仕事ゴルフに徹底しているのでしょうか、調子のよかった前半とは裏腹に後半でしっかり帳尻を合わせるゴルフ。
シングル嶋田さんとは、1.5ラウンドで終わってみれば同スコアで私的には快挙です。
楽しいゴルフでございましたm(__)m
同伴者、キャディさんに感謝のラウンドでした(*’ω’*)

おわり
____________________________ こーちゃんブログ

ゴルフ会員権相場情報

page top