ホーム > 京和カントリークラブに潜む悪魔!?

京和カントリークラブに潜む悪魔!?2013.12.25

12月某日・・・・・。

私の家族と竹下忠直プロで京和カントリークラブにてラウンドさせていただきました。





京和カントリーはやっぱり最高です。セレブリティ度120%です。
セレブリティの気分が味わいたい方は、是非とも一度行ってみてください。



この日は小雨が降る中のラウンドでしたが身体の調子が良い感じでした。

1H目のティーショットからナイスショットを炸裂させて2オン3パットでボギー発進!

その後も大崩することなく前半を「パー1、ボギー7、ダボ1」の「45」。
球を1個も無くすことなく前半を終えるなんて人生初めての経験・・・・。

前半を終えて球は結構、傷付いていたけれど換えるのが怖かったので後半も傷だらけのボールを使用しました。
何かの拍子で調子が崩れるのが怖かったです。


「今日は何かが違う・・・・・・」

「まさか90切り・・・・・・・・・・」

スコアを気にするなと良く言われるけれどもやっぱり気になる。

そして、ついに後半戦。

いきなりトリプルボギーを打ってしまうもののそこからボギー、パー。








球が曲がらないし良く飛ぶ・・・・。

※赤線が私です。


そんな調子で16Hまでで「トリ1、ダボ2、ボギー2、パー2」で「36」
残り2Hを前に90切りが見えました・・・・・・。


が、しかし・・・・・悪魔は17H目のロングホールに隠れていました・・・。

ティーショットで構えた瞬間に「何かが違う・・・・・」
違和感・・・・・。今までどんなフォームだったっけ?


ざわざわ・・・



頭が真っ白になり仕切り直すものの今までの打ち方がわからない・・・・・。
足の幅はどれくらいだったか・・・・。ボールの位置は・・・。ティーの高さは・・・・・・。


そんなこんなで打ったティーショットは5m先の草むらへ・・・・・。
痛恨のチョロ・・・。


「取り返さねば!!」

そこからはいつも通りにOBやチョロを連発・・・・・アプローチも寄らないしパターも入らない。
そんなこんなで17Hだけで「17」を叩いてしまう・・・・・。




最終ホールは力が抜けてボギー。

終わってみれば前半「45」後半「58」で「103」・・・・・。
結局、いつもと同じスコアになってしまいました。


きっとあの17Hには悪魔が住んでいるのではないかと勝手に信じています。

このままでは呪われてしまいそうなので次回、挑戦する時は17Hの悪魔をバーディーで倒したいと思います。







おわり


ゴルフ会員権相場情報

page top