ホーム > 中部TCP会月例コンペinスプリングフィールド ゴルフクラブ

中部TCP会月例コンペinスプリングフィールド ゴルフクラブ2014.7.22

今年からABCゴルフサービスの所属となりました竹下忠直プロと共同で中部TCP会という中部地区のティーチングプロとともにゴルフ業界を盛り上げて行こう 的なこの企画。

 


今月は岐阜県のスプリングフィールド ゴルフクラブで開催いたしまして、プロアマ合わせて8組ほどご参加いただきました。


 

私は、竹下プロと同組でラウンドさせていただきました。

 

しかし、この時期の多治見はやっぱり暑いです。


 

実は、私はスプリングフィールド ゴルフクラブが苦手であります。
フェアウェイの波打ってる感じやクリークやバンカー。そして激ムズグリーン。


 

今まで4、5回ほどラウンドさせていただきましたが、一度たりとも100切りした記憶がございません・・・。

 

しかし、今日はチャンスです。何といっても竹下プロが付いています・・・。
距離の読みやラインの読みなど一流キャディと言って良いと思います・・・。


 

まぁ、正直なところ距離の読みやラインの読みどーこーよりも若い女性キャディさんの方がスコアは良いと思いますが・・・・・・・。

 

まぁ、それはさておき、本日はアウトスタートでした。

 

1番でいきなりティーショットを引っ掛けますが、左の大きな池ギリギリで止まっていましてセカンドをナイスショットしまして2オン。珍しく2パットでパー発進。
しかも竹下プロはボギーとなってしまいまして、俗に言う「単独首位」というやつです・・・。


 

2番でまたしてもティーショットを引っ掛け・・・しかしセカンドがまたしてもナイスオンの連続パー!

 

3番ショートで1オン2パットの3連続パー!!
ここまでなんと竹下プロに1打差勝っています。パープレー。


 

プロ転向も視野に入れつつ4番ミドルホール・・・
セカンドでフライヤーしてグリーンオーバー・・・ボギー。


 

1オーバーで竹下プロに並ばれます・・・。さすがプロ。

 

しかし続くロングホールでまたしてもパー・・・。

 

竹下プロにも「なんか上手い人みたいだなー」と言わせました。

 

そこからボギー、ダボ、ボギーと徐々にメッキが剥がれだします・・・。

 

前半ラストで痛恨のトリプルボギーを打ってしまいますが、前半「44」。

 

お昼ご飯で冷やし中華を注文しますが、竹下プロは「勝つためにカツ丼下さい」と言うような、昭和を匂わすオヤジギャグを放ちレストランを凍りつかせます。

 

しかし、私も便乗してしまいカツ丼に変更。

 

今日はスプリングフィールドに勝ちます。

 

しかし、思いのほかカツ丼のボリュームがあったためか後半、動けません・・・。

 

いきなりミドルホールで「8」。

 

続くショートでパーとしますが、そこからボギー、ダボ、ダボ、ダボ、ダボ、ダボ、ダボ・・・・・。
6連続ダブルボギー・・・・・きっとスプリングフィールド史上初でしょう・・・。


 

カツ丼を少し後悔します・・・。

 

最終18番ではシッカリ最後のダボパットを外してトリプルボギーでフィニッシュ。

 

前半「44」後半「54」で「98」でした。


 

スプリングフィールド ゴルフクラブで100切りは大したものだと自負しております。
完全に良いイメージのゴルフ場にランクインいたしました。


 

ちなみに竹下プロは2オーバー、終わってみれば24打差・・・。

 

やはり手強いです。

 

スプリングフィールド ゴルフクラブはインターからも近いですし、コースは戦略性に富んでおりグリーンの綺麗さはさすがです。

 

みなさま、一度行ってみてください。

 

ちなみに中部TCP会の次回の月例はいつもお世話になっている三河カントリークラブさんでやらせていただきます。
その次はどこでやろうか、現在考えておりますので決まりましたら追ってご報告させていただきます。


ゴルフ会員権の詳細はこちら

 

おわり
______________________ こーちゃんブログ

ゴルフ会員権相場情報

page top