ホーム > ライバルの藤井さんとラウンドin南山カントリークラブ

ライバルの藤井さんとラウンドin南山カントリークラブ2017.5.24

本日は、いつもお世話になっているライバルの藤井さんと南山カントリークラブでラウンドです。
前の組には最近、かなり腕を上げておりゴルフ焼けで黒い森本先生と原本夫婦です。
しかも何故か後ろの組にはABCゴルフサービス所属の竹下忠直プロがラウンドしていると言う奇跡です。
FullSizeRender 4
私はライバルの藤井さんと、友達の藤井さん・・・・・同じ名前ですがなんの関係もありません(^_^;)
藤井さんとはライバルといつも豪語しておりますが、対戦成績は1勝10敗・・・下手したらもっと負けているかもしれません。
IMG_5067
なんせハンディキャップ4と言う異国の地の人なのです。

唯一、1度だけ1打差で勝ったことがありまして、私は藤井さんとラウンドする際は必ずと言って良いほど「1度だけ藤井さんに勝ちました」と同伴者やキャディさんに自慢してしまいますが、はっきり言ってラウンドを見られるとその差は歴然・・・。
IMG_5063
今回もなんとか藤井さんに勝ちたいと言う野望を胸にラウンドしました。
しかも、藤井さんのご好意でドリンク券や昼食券、さらにはバックティの使用までご用意してくださいました!
IMG_5072
難攻不落の南山CCでバックティ! 上等です!!
1番からドライバーは絶好調ですがセカンドの距離がそこそこ残ってしまうせいかなかなかパーオン出来ません。
開始から5番までオールボギー。
IMG_5069
パー取りこぼしのボギーもあれば、ダボを何とか回避するボギーなど序盤からズーーーッと我慢のゴルフが続きます。
6番ロングで、ようやくパーオンしてこの日初のパーを取りますが、また7、8、9番とボギー。
IMG_5077
安定していると言えばそうですが、パー1個で残り8ホール全部ボギー。
非常に計算しやすいスコアで8オーバーの「44」点。
対する藤井さんは、5オーバー「41」点。さすがです!!
IMG_5078
同年代のゴルフ友達との3打差はあっという間に逆転ありますが、藤井さんとなるとこの3打差が富士山ほどの差に感じられます。
勝負に出たいところでもリスクを回避して我慢していれば、藤井さんも叩いてくれるだろうか・・・・・
しかし、この考えも昼食後の10番で脆くも崩れ去りました。
IMG_5079
10番ティーショットを左に引っ掛けてしまい横に出すだけ・・・
南山CCの難しいところは、狭いフェアウェイで横に曲げると木々が邪魔で横に出すしかないところです。
そしてグリーン周りにはもれなくバンカー。
IMG_5075
さすがに時代を感じるコース設計・・・嫌いじゃないです(^_^;)
さらに11番でもセカンドをグリーン左のバンカーへ・・・これが目玉焼きハンバーグで、そこからチョロやらホームランやらグリーン周りで行ったり来たり・・・
IMG_5084
10番ダボ、11番トリで万事休すです。
そこからまたボギー3連発の後、15番16番で連続パー!
しかし17、18番とボギーで終わってみれば前半「44」後半「46」のスコア「90」点。
対する藤井さんは、7オーバー「79」点・・・・・・相手を間違えました(^_^;)
IMG_5083
しかしこれにめげずに藤井さんへの飽くなき挑戦を止めることはありません!
IMG_5073
「あゝ無情です・・・・・」


おわり
__________________________ こーちゃんブログ

ゴルフ会員権相場情報

page top