ホーム > ボゥヴェールカントリー倶楽部が再生計画案を送付

ボゥヴェールカントリー倶楽部が再生計画案を送付2013.11.5

今年7月5日に東京地裁に民事再生法の適用を申請しており、再生手続き中の株式会社岐阜関スポーツランド(ボゥヴェールカントリー倶楽部:岐阜県関市塔之洞字中洞3984)が先ごろ、再生計画案を会員等の債権者に送付した。

内容は次の通り。

・プレパッケージ型の申請で、株式会社アコーディア・ゴルフをスポンサーにして再建。

・株式会社岐阜関スポーツランドは資本金の全額を減資し、新たに募集する2,000株の株式は、アコーディア・ゴルフが1株を5万円で全株取得する。

・新資本金と資本準備金は各5,000万円とする。

・会員に関する弁済条件は、退会会員には預託金のうちの7万円は全額、超える部分については、6,631%を再生計画認可決定確定日から4ヶ月以内に弁済する。(確定日から2ヶ月以内に退会届出書を提出することが条件)

・継続会員の新預託金は、退会会員の弁済額が確定の日から10年据え置きとなる。

なお、再生計画案の決議は、10月30日の書面投票で行われる。

ゴルフ会員権相場情報

page top