ホーム > スプリングフィールドG.C.コンペ

スプリングフィールドG.C.コンペ2013.11.7

11月5日・・・中部ゴルフ練習場連盟の懇親コンペに参加させていただきました。

舞台となったのは岐阜県の名門コース「スプリングフィールド ゴルフクラブ」。



本当に綺麗なコースですが、まさに難攻不落・・・。私のように攻め方を一歩間違えると大変なことになります。

私の場合は、1ホールでバンカーに3回も入れてしまったりと、コース設計者のロバート・トレント・ジョーンズJr.さんの仕掛けた罠にまんまとハマリました・・・・・。頭を使うコースですが、それが何より楽しいコースでした。

さらにグリーンはウソみたいなグリーンで激むず・・・。波みたいに段になっていると言うかなんと言うか・・・凄く綺麗なグリーンですが、私は5パットや6パットは当たり前でした。

あるコースのグリーンでは段の上に止めてしまい、2メートルくらいの距離なのにキャディさんは「ボールに触れるだけで大丈夫です。」と言いました。「またまたー!それは言い過ぎでしょ!」と思いながら打った球はカップを勢い良く通り過ぎ、さらに勢いが増してコロコロとグリーンの外に出て、花道を3メートルくらい転がったところで止まりました。

キャディさんはウソみたいなアドバイスをしてくれますが、ウソではありません。信じないと私のように情けない思いをしてしまいます・・・。



御一緒させていただいた方は皆さん、お上手・・・。しかも、お一人は中部プロゴルフ協会会長の寺嶋プロでした。寺嶋プロはド素人の私に攻め方など優しくアドバイスをしていただきました。後半ではスイングなどのアドバイスもしていただき、端から見るとラウンドレッスン状態でした。

アドバイスのおかげでボギーやパーをとることが出来ましたが、もし一人で来たら200くらいのスコアがでてしまいそうです・・・・・。

前半「58」後半「58」で「116」でフィニッシュ!

この次、来るときはスプリングフィールド攻略に挑みます。

おわり

ゴルフ会員権相場情報

page top