ホーム > ゴルフショップかとうコンペin京和カントリー倶楽部

ゴルフショップかとうコンペin京和カントリー倶楽部2014.7.16

本日は、いつもお世話になっている「ゴルフショップかとう」さんのコンペに参加させていただきました。

前日は、額田ゴルフ倶楽部で「105」の大叩き・・・・・。

嫌なイメージが付きまといつつも京和カントリー倶楽部は大好きなコースですのでテンションも上がります。

しかし、昨日同様に本当に暑いの一言・・・。乗用カートに取り付けられた温度計を見ると「37.5度」・・・・・。


しかし、乗用カートでフェアウェイを疾走できるので、走っている間は涼しいので助かりますし、キャディさんが前の組がいて打てない時などは、日陰にカートを止めてくれるのでたすかります。

今回、初参加の私はハンディを「25」いただきました。

本日はINスタート。
10番でドライバーが珍しく真っ直ぐ!セカンドが乗らず、3オンでいつも通りの3パットでダボ発進です。

続く11番ショートでもおしくもグリーンを外してしまい、2オン。
そして恒例となりました3パットでダボ・・・・・・・。

しかし、パターは相変わらずですが、今日はドライバーもアイアンも曲がりません!

そこから、ボギー、ボギー、パー、パー、パー!!

完全に調子が乗ってきました。

パターがもったいないとキャディさんに口を酸っぱくして何度も言われます。

前半終わって、「46」
しかもOBはなしですし、ボールが1個もなくなっておりません・・・。

昨日とはうってかわって安定感あるゴルフです。

スルーでそのまま後半戦へ。

OUT1番 後半戦もドライバーが曲がりません!2オン2パットのパー!
こんなことは、初めてかもしれません。

完全に振れています。

2番も3オン2パットのボギー。

そこからもボギー、ダボと打ってしまいますが・・・

5番6番とあっさり連続パー・・・。


この辺りから、ハンディ「25」で計算すると凄まじいスコアになってしまうことに気が付きます・・・。

しかし、せっかくこんなに良いスコアが出そう・・・
性格上、手を抜くことはできません。

残り3ホールを凌ぎたい・・・。

京和カントリー倶楽部では、私的に鬼門である7番の長いミドル・・・。
ここのホールは、ティーショットでの落としどころが狭い上に長いという、スコアを崩すことの多いホールです。

キャディさんと相談します。
残り3ホールを全てボギーで行きましょう!という安定感ある結論に達しました。

OUT7番、ティーショットで右は絶対ダメとキャディさんに強く言われます。
フック気味で左のバンカーへ・・・・・セカンドがグリーンに乗らず3オンです。

「2パットでボギーですよ」とキャディさんが言ってくれます。

が、しかし・・・・・

毎度、お馴染みの3パットでダブルボギー・・・。

ここは、8番ショートでパーを取らなくては・・・・・。

キャディさんも慎重に距離を読んでくれたお陰で、ピン側1m!!
これをしっかり沈めて、なんとバーディ!!!

最終ロングホールも4オンで残り1m・・・。

しかし、これはさすがに決めきれずボギーとなりました。

上がってみてびっくり仰天の前半「46」後半「42」で「88」でした。
ハンディ25・・・・・・。

優勝じゃん・・・・・


もちろん、優勝でした。
しかし、これが俗に言う「お化け」というやつです・・・・・。

ゴルフショップかとうさんにも次回のハンディはガクッと下げられます。

しかし、勝てるときに勝っておいて損なしなので、良かったです。
同伴者の方とキャディさんに感謝のラウンドでとても楽しかったです。

昨日は105で今日は88・・・。

まだまだ、安定感のないゴルフをしています。
そろそろ80台で安定させたいです。

ゴルフ会員権の詳細はこちら



おわり

ゴルフ会員権相場情報

page top