ホーム > オリーブレポート 試験練り

オリーブレポート 試験練り2017.11.30

こんにちは、オリーブ設計です! 😉

28日は建物の基礎に使用されるコンクリートの『試し練り』を行いました。

設計で定めた、コンクリートの練り混ぜ具合を確認し、

その後の強度・耐久性が出せるかどうかを調べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名古屋市中川区にある生コンクリート納入工場 😉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
試し練りは、場内の試験場で行われます 😉 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はじめに、コンクリートを形成する各材料の分量を確認

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
つぎに各材料、6種類の計量をします

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
よしっ、合格! 😮 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
原料は・・・『普通ポルトランド セメント』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『水』・・・名古屋市大治浄水場の工業用水を使用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『陸砂(おかずな)』・・・三重県東員町産

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『山砂』・・・三重県多度町産

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『砕石』・・・三重県藤原町産

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『砕石』・・・三重県菅島町産 2種類の砕石を混ぜ合わせます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『設計監理者』・・・愛知県大治町産

『構造設計者』・・・愛知県清洲町産

2人のコンビがすべての材料に目を通しました。「よし、合格!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてミキサーで、『砂』と『セメント』を混ぜ合わせます 😀 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左の担当者さんが、ストップウォッチで時間を計ります。10秒

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次に『水』を混入。混ぜ合わせ30秒

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして『砕石』を投入。最後の混ぜ合わせで60秒

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
練りあがったコンクリートを、スランプコーンという筒に詰め込みます  😀 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
満タンOK!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スランプコーンをはずすと、コンクリートが垂れますよね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その下がった数値を測ります。「スランプ値、合格!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、コンクリートの空気量を量ります。「規定値以下、合格!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最後に塩化物含有量を量ります。「規定値以下、合格!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『試し練り結果』はすべて合格! 😀

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、最後に供試体という筒にコンクリートを詰め込みます。

このサンプルが固まった、1週間後、4週間後に取り出して、

強度・耐久性を調べてゆくのです。

 建物の基礎に使われるコンクリート、重責を担う部分です。

現場でもこの試験のように正しいコンクリートを打つことが大切!

 生コン工場の皆さんが、キビキビと作業されていたのが印象的。

その姿に嬉しくなった私たちでした。

 ではまた (^_^

 

ゴルフ会員権相場情報

page top